Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[94] コミュニティの宝もの  2011/03/22 15:54:24
掲載日:07/28/2001  E-Mail  Home
 「うちの10周年記念に地元にバラエティ・ショーを贈ろうと思うんだがどうだろう。」「うん、面白いね。応援するから是非やろうよ」。こんな会話からイベントの企画が始まった。

 それ以来、実行委員会は手弁当で何度も何度も集まってくれた。「私は琴の演奏と日本舞踊、沖縄ダンスを交渉しよう」「シアターのロビーでお茶とお花もやりたいですね」「自分はマジックとハワイアンダンスに声を掛けてみます」。いっそのこと外の広場も使ってお祭りにしない? 和太鼓や餅つきも、屋台を出して賑やかにしたいね、テントも借りなくちゃ、プログラム広告の寄付、メディアへのお知らせ、と実行委員会はそれぞれが得意分野で一斉に知恵を出し合い動き始めた。これだけ大掛かりなものになるとは思ってなかったが、やがて教育的な要素も取り入れたいとスピーチ、エッセイ、お絵描きコンテストが加わった。

 当日はみんな和気藹々、ボランティアの人達もきびきびと動いてくれる。野外ステージで勇壮な和太鼓の音が響き、餅つき、鏡割りで乾杯。シアターの舞台ではジャズやティンキャン・バンドも彩りを添える。屋台の食べ物はどれもおいしく、舞台のパフォーマンスは変化に富んで面白かったと好評を博した。市長や教育長も応援に駆けつけ祭りを盛り上げてくれた。

 お祭りは見るよりも参加するほうが面白い。みんなで参加しみんなで盛り上げて実現したお祭り。それにしても、どれだけの人達にお世話になったことだろう。なにかというとさっと集まって苦労をいとわず得意分野で献身的に尽くしてくれる人達、このようなボランティア精神に富んだ人達こそコミュニティの宝、貴重な財産だ。

 人が動けば新しく人と人との触れ合いが始まる。イベントを通して地元コミュニティとの交流は深まった。みんなで体験を分かち合い、更に多くのすばらしい人達と出会えたことは思わぬ副産物。皆さん本当にありがとうございました。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com