Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[85] 大統領選挙に学ぶもの  2011/03/22 15:44:02
掲載日:12/16/2000  E-Mail  Home
 両者が伯仲して最終的に次期大統領を決することになったフロリダ州での戦いは、11月7日の投票以来、票の数え直しをめぐって2転3転したが、12月13日連邦最高裁の裁定によりようやく決着した。その間、両陣営は知力の限りを尽くして法裁で争った。5週間に及んだこの法廷闘争はまさに国民を真っ二つに割った感があった。

 ブッシュ候補は勝利演説で「私は一つの党だけで選ばれたのではない。私は一つの政党ではなく、国家に奉仕するために選ばれた。合衆国大統領は、国民一人一人の大統領である。私に一票を投じたか否かにかかわらず、私はあなたがたの利益の為に全力を尽くす。」と選挙後の融和を宣言した。

 あれほどの激しい戦いを終えてゴア候補の敗北宣言はユーモアを交えて爽やかですらあった。結果は納得できなくても法に従い決まった以上は国家の為に新大統領に協力しようと説いたゴア候補は4年後に再挑戦の芽を残した。

 アメリカの大統領は本当にタフだ。予備選から始まって大統領候補の地位を勝ち取り、本選に望む。その間、私生活をはじめあらゆる過去が暴き出されどのような事態に陥っても動じず冷静に対処することが要求される。信念、倫理観、冷静さ、判断能力、リーダーシップとあらゆる場面で資質が試され大統領に選ばれる。

 アメリカほどリーダーを大切にする国はない。そのリーダーが大切な局面では自分の思いを国民に直接語り掛ける。ゲティスバーグでのリンカーンの演説、就任演説で国民を奮い立たせたケネディの演説、一人の人間の語りかける言葉が人々の胸を打ち、感動を呼び起こし、社会の流れを変えていく。

 今回の大統領選挙では、アメリカは世界の笑い者になった、こんなお粗末な投票制度でよく今までやってこれたものだ、他国に選挙監視団を送るなんて資格はない、などとこき下ろされた。しかし、このような試練に直面するたびに反省と改善がなされる。遅々としているが一歩一歩前進する。あれほどの激しい戦いを通じてすべてが国民の見えるところで行われた。すべてがルールに従って進められた。今回の大統領選挙はアメリカ民主主義の健全性を世界に示したのかもしれない。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com