Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[80] ミスユニバース  2011/03/22 15:41:46
掲載日:07/01/2000  E-Mail  Home
 今年5月、「ビューティコンテストが女性を見世物的に扱うイベントだという批判もあるが?」という最終選考での質問に、「このような催しは、若い女性に発言の機会を与えてくれます」と答えて審査員に感動的な印象を与え、ミスユニバースに選ばれたインドのモデル、ララ・ダッタさんが帰国、7月17日に記者会見した。

 「この2ヶ月間は信じられない日々でした」。13カ国を歴訪し、様々な見聞を広めた彼女は一段と大きく成長したようだ。これからの抱負は、「少女たちが義務教育を受けられるための基金を作りたい。そうなれば、インドの10億の人口は負債ではなく資産になるのです」。この言葉を聞いて私は身内が震えるほどの感動を覚えた。これは単にビューティコンテストの優勝者の言葉ではない。政治家でもこれほどの発想とコメントを出せる人がどれほどいるだろうか?

 教育は国の行方を左右する。幕末に国を憂い、西洋の事情を学ぶために命を掛けて密航を企てた吉田松陰は、そのために獄につながれ刑死した。しかし、彼の小さな私塾・松下村塾で育てたたった80名余りの人材が日本を根本から変える原動力となった。ヨーロッパには、この吉田松陰の事件を知って「日本はやがて素晴らしい国になる。知識や教育に命を掛ける人物が出る国だ。やがてこの国は我々を凌駕するかもしれない」と予言した人物もいた。教育は、教育審議会などでなく、本当に情熱を燃やしたリーダーが必要だ。

 ララ・ダッタさんは、エイズや貧困の問題についても「完全になくすことは無理だけど、世界を少しでも変えるため、この機会を存分に使いたい」と語ったそうだ。このような見識を持つ彼女は、やがて政治的にも影響力を持ち、インドの希望の星となってカースト制や人口問題に悩むインドを変革する原動力になるかもしれない。容姿も志も世界一のララ・ダッタさんに心からの応援を送りたい。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com