Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[75] 社会を変える情報・通信革命  2011/03/22 15:39:03
掲載日:03/13/2000  E-Mail  Home
 ミスター円と言われた元大蔵省財務官、榊原英資氏の話では、インターネットを中心とする情報・通信革命が、単なる情報通信業界の出来事ではなく、社会全体を根本的に変えてゆく大変革であるという。

 氏と懇意なグリーンスパンFRB議長もサマーズ財務長官も、100年に一度の変革がアメリカに起こっているという点で共通認識を持っているそうだ。榊原氏はそれを農村・定着農業中心の社会が産業革命によって工業・都市集約型の社会に移行したように、現在進行中の情報・通信革命は過去の産業革命にも匹敵する大変革だという。

 先日、28才の青年が日本からやってきた。アメリカ生まれ・小学校1年生で帰国した彼は、インターネットの運輸業務システムを開発中である。アメリカに会社を設立し、日本でも間もなく会社設立が完了するそうだ。彼のアイディアとビジネスに対する熱意に投資家が現れ、夢が実現しようとしている。また、知り合いの息子は24才、まだ東部の大学でMBA取得の学生の身だ。それがロンドンとニューヨーク、シリコンバレーにパートナーを持ちインターネットビジネスを立ち上げるという。スタートアップの資金はいくら?と聞くと2.8ミリオンとこともなげにいう。

 情報・通信革命という大変革が進行する中で多くの野心的な若者達がチャンスを求めて激流に飛び込んでゆく。日本でも政府が重い腰を上げ産業界も電子商取り引きに真剣に取り組み始めた。若者達も次々にユニークな発想でビジネスを起こしている。

 私達はそうした時代の大変革の中に生きている。この幸運を活かすためには、ただ傍観しているよりその流れに飛び込んでみてはいかがだろうか?激流に身を任せると溺れるかもしれない。しかし片足を岸辺に浸すだけでも時代の流れが身近に感じられる。まずは手近かなe-mailからでも始めるといい。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com