Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[7] 海外日系人大会  2011/03/22 14:46:33
掲載日:04/09/1996  E-Mail  Home
 毎年5月に東京で海外日系人大会が開かれている。今年は5月8日から10日までの3日間、主催は(財)海外日系人協会である。この協会は外務省の外郭団体で、海外に住む日本人、日系人の情報を集めサポートするのが目的だ。大会の開かれる5月は新緑の季節で、日本の四季の中でも最も美しい季節である。この気持ちの良い時期に海外にいる同胞を招いて心からもてなしたいというのが協会の願いでもある。 

 第1日目は砂防会館で「海外参加者歓迎パーティ」。2日目はメイン行事「代表者会議」「全体会議」が行われる。代表者会議では、各国、各団体の代表が集まり、夫々のテーマや意見を出し合って海外からの実情報告や要望が提出され討議される。全体会議では、それらの討議結果が大会の決議事項としてまとめられ発表される。大会決議事項は特別に拘束力を持つ訳ではないが、政府内でも正式な海外からの声として尊重される。その意味では、この大会は海外からの声が直接政府に届く数少ない催しとして貴重なものではないだろうか。他に歓迎行事として「総理大臣主催」「衆参両院議長主催」「東京都知事主催」とレセプションが目白押しだ。

 昨年は自分も縁あってこの大会に参加した。全体会議の開会式には常陸宮ご夫妻が列席され、お言葉を賜った。夜は総理大臣官邸で官房長官主催のレセプション。初めて足を踏みいれる首相官邸。華やかなシャンデリアの下で官房長官の歓迎の挨拶があり、数々のご馳走が供された。大会3日目、最終日の夜は椿山荘で東京都知事主催のレセプション。ここではいつも一番豪華なご馳走が出るというのが常連の評判だった。

 ブラジルからは百名もの人達が参加した。フィリピンからも大勢の人達が来ていた。あちこちで各国の人々の賑やかな交歓が行われ、記念写真が撮られる。艶やかな振袖姿のミス東京は人気の的で引っ張りダコだった。宴も終わりに近づくと、お互いに来年の再開を期して別れの言葉が飛び交う。シーユーアゲイン。アディヨース・アミーゴ。再見。またあいましょう、お元気でね。

 他に「皇居参観」「靖国神社参拝」「NHK見学」も含まれ、参加費用は一人8千円。海外に住む日本人、日系人は誰でもが参加できる。参加申込みは4月23日まで、皆さんも参加してみては如何?
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com