Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[55] 若者達で町の活性化を  2011/03/22 15:25:26
掲載日:10/28/1998  E-Mail  Home
 9月の終わりというのにまだまだ蒸し暑い。南国指宿は友人のKさんの故郷で、突然の訪問にもかかわらず、甥にあたるY君が一日休みを取って車で案内してくれた。池田湖の大うなぎ、日本最南端の駅・西大山駅、眼前に聳える優美な開聞岳。

 高校を卒業してまだ2年足らずのY君は、ようやく家業の花の栽培を継ぐ決心を固めたばかり、青春の真っ只中にいる好青年である。年齢は二十歳、看護学校に通っている彼女がいる。はにかみながらも将来の抱負を語るY君からは若さがまぶしく匂いたつ。5、6人でロックバンドを結成してドラムを叩いているという。「演奏しているときが最高、何もかも忘れてしまう。」「演奏会?」「2ケ月に一回くらいかなあ。聴衆がどう思おうと構わない、自分達の音楽を楽しむだけです。」

 宿に帰って砂蒸し温泉に入り夕食前のひととき海岸を散歩した。昭和34年、当時の皇太子ご成婚で新婚旅行先に指宿が入った。周りにはそのときのブームの名残りか、海岸近くに十数面のテニスコートまである。朽ちかけたコーヒーショップが閉じられている。昼間のほてりを残した階段状のコンクリートの波打ち際には数人の釣り人が散見され、若い地元のカップルが腰を下ろしている。

 「指宿は何もないとこです。」昼間何度も聞いたY君の言葉を思い出す。若者達にとって溢れるエネルギーの捌け口がないのはどこの田舎も共通の悩み、何もないからみんな都会に出たがる。彼らのエネルギーを町の発展に繋げられないものだろうか。

 小学生達のサマーキャンプやサッカー教室、朗読会、町や海岸の清掃運動など。町はこのような若者達をサポートし、場所の提供や顕彰などで活性化を図る。活躍の場が用意されれば若者達のコミュニティへの参加意識は飛躍的に高まり更なるアイディアが出るだろう。過疎化対策はこんな身近な住民参加から始まる。リーダーシップも発揮され、住民からの自発的な町作りが進むかもしれない。振り返ると湾にはホテルの灯が映り南国の夜はあくまでも穏やかだった。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com