Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[53] ゼミ研修生を迎えて  2011/03/22 15:24:31
掲載日:09/16/1998  E-Mail  Home
 今年も北大のゼミ研修生がやってきた。企業訪問先は、6社、その他にロスアンゼルス港を見学してアメリカの公共機関の運営を学び、ロングビーチ大学で聴講し、UCLAではMBAの施設見学をした。

 IBMでは世界企業の戦略と在宅勤務の実態を、マツダでは日本人とアメリカ人のミックスした経営とその経営手法の違いを、デンソーではメーカーの経営と多人種が一緒に働く工場見学、ピートマーウィックでは会計事務所が会計監査や税務申告からコンサルティング・ビジネスに重点を移し企業社会に多大の影響を与えている実態を、エプソンではプリンター業界でトップ争いをしている企業のマーケティング戦略と刻々と変わる市場に対する柔軟なグローバル戦略を、アメリカのコンピューター・ソフト開発会社ではベンチャービジネスのサクセス・ストーリーを学んだ。短期間でいろいろな情報に一気に触れた彼らの頭の中は渦巻いているに違いない。

 彼らの感想は「会う人達がみんなすごい人ばかりなので自分と比較して落ち込んでしまいました。」「日本を離れるともっと日本を知りたい、外国に行くことは自分を見つめることだと思うようになりました。」「すごい人達ばかり見ていると、自分は自分なんだ、とかえって開き直りました。」という声が多い。

 ロスアンゼルスに着いた直後は明確な目標や自覚がなく、歩き方も頼りなく見えた彼らが、たったの一週間でこんなに成長し、人前でも堂々としゃべれるようになった。

 大学や企業訪問のアレンジを手伝ってくれた人、十日間も大型バンを運転してくれた人、今回も多くの善意に支えられたが若者達がこのように自らを変えて行くのを目の当たりに見ると、「今の若者にはそういう場を与えればいいんだ。日本を変えるのは3%か5%のリーダーを変えれば済むんじゃないか。」という気になった。

 これからの彼らの成長を見守ること、それがお手伝いした我々の楽しみである。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com