Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[52] 日本の若者達  2011/03/22 15:24:00
掲載日:08/26/1998  E-Mail  Home
 「20年後の北海道と私」、ロスアンゼルスの北海道人会が実施した高校生の作文募集のテーマに47編の応募があり、二人が最優秀作品に選ばれロスアンゼルスへ招待された。二人はアメリカ人家庭へホームスティし、UCLAの夏季講座に通ったり、北海道人会の面々がいろいろなところに連れて行き、二人を招待しての夕食会も開かれた。作文はとても高校生とは思えない立派な内容で話をしても、とてもしっかりして頼もしいという。

 一方、盛り場にいる日本の男子高校生の鞄には何が入っているかという調査があった。中身は携帯電話、顔の油取り紙、眉毛を整える毛抜き、眉墨、オーデコロン、くし、手鏡。本はほとんど入ってないという。

 最近帰国し女子短大生に教えている先生の話では、「授業で新聞から関連情報を読ませてレポートを書かせたら、新聞にはいろんな事が書かれているんですねえ、といわれ、えっ!今まで新聞読んでないの?とびっくりした。」「政治的関心は限りなくゼロに近い。就職難は別にして、日本への危機感なんて全然ない。関心事は身の回りのことばかり。将来自分が何をしたいのか明確な目的を持っているのはごく少数だ。」という。

 昨年迎えた北海道大学のゼミ研修生は若さと好奇心と学ぼうとする意欲に燃えていた。今冬、東京から来た学生達の研究団体40名は、8班に分かれそれぞれの研究テーマに真剣に取り組んでいった。大学生でもこのようまちまちだ。

 いったいこの落差は何なのだろう。識字率では世界一を誇る日本の多くの若者達が、関心はおしゃれと買い物、芸能ゴシップ、グルメにスポーツとは。個人の意識にそこまで差があるのか、それとも若者達は機会さえ与えられれば能力は発揮できるのか。
  
 後者なら、その機会を与えるのは海外に住む我々の役割りなのかも知れない。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com