Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[5] 日本訪問  2011/03/22 14:42:29
掲載日:03/12/1996  E-Mail  Home
 久し振りに日本へ帰り、10人余りのロスアンゼルス在住経験者に集まってもらった。その席上、帰国当時に何が日本とアメリカの相違点であると感じたかを語ってもらった。

 住宅が狭い、物価が高い、政治家が頼りない等の話が続く中で「何もかも序列の世界で息が詰まりそうだ」というところでは皆が一様に肯いた。

 会社はもち論の事、クラブ活動や仲間内の集まり、親戚縁者の集いに至るまでこの序列は附いて廻る。平社員が高級車を乗り回したり、分不相応な服装をすると白い目で見られ、全ての集まりは席順が決まっている。課長にこのお土産なら部長にはもっと高価なものを、結婚祝いや香典は「あの人がこのくらいなら私はこのくらい」と慶弔金の多寡まで序列に合せて考えねばならない。
XX校よりはOO校、 OO校の中でもあの学部よりはこの学部の方が格上などという話は良く聞かれる。「もし役所が日本の全国民に全て序列をつけようと思えば可能かも知れないなあ」という話まで飛び出した。
アメリカ人を100人ばかりの集まりに連れていった友人がいた。会場ではお互いに席を譲り合いながら席順が決まってゆく。初対面の人でも勤め先や地位、年齢、出身校、学部などを聞いて何となく席が決まって行く。このアメリカ人は100人もの人が短時間に見事に序列を作って席に着いたのを見て驚いたという。

 集まった人達は一様にロスアンゼルスの青空と暖かい気候を懐かしがった。しかし、一番懐かしかったのは、思うことが自由に言えて振る舞える自由な空気ではなかっただろうか。

 日本滞在中は、例年になく厳しかった寒さも緩み、あちらこちらで梅が満開だった。湘南の海岸では、海の青と松の緑が真っ白な砂浜に映えて絵のように美しかった。久し振りに会った友達は懐かしく、兄弟縁者は精いっぱいに歓待してくれた。世間は住専だ、HIV訴訟だと騒がしかったが、これは日本が新しい社会秩序への雪解けの過程にあると見做したい。旧体制が批判され、大蔵省解体論まで飛び交う中で日本のシステムが大きく変わろうとしている。人情細やかで、風光明媚なこの美しい日本にやがて新秩序と共に素晴らしい時代が来ることを願いつつ成田を後にした。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com