Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[36] ゼミ研修生を迎えて  2011/03/22 15:11:06
掲載日:09/09/1997  E-Mail  Home
 北海道大学S助教授の依頼でゼミ生の研修旅行をアレンジする事になった。先生の依頼は、勉強と共に広くアメリカそのものを見せてやって欲しいとのこと。各社の全面的な協力を得て、コンピュータ及び自動車業界の6社を訪問、ホームレスの人達が集まっている所から高級住宅街、グローサリー・ストアからウエハウス・セールまで多様な店を見せた。

 研修が終わった打上げ夕食会で、美しい絵葉書に思い思いの感謝を込めた全員からの礼状をもらった。その礼状の一部を紹介したい。

 「私たちのような学生のために、このような素晴らしいチャンスを与えて下さったすべての方々に感謝いたします。こちらに着いたばかりの頃は、ただただ目に映る外国の風景に感動するばかりでしたが、企業訪問が始まってからは、仕事の場としてのアメリカの風景に感心し、いろいろと考えさせられました。何もかもゼミだけでは決して学べなかった事ばかりです。この研修がなければ日本だけしか知らずに狭い視野で物事を捉えて行くところでした。自分がどれほどちっぽけであるかも、世界には本当にいろいろな人がいることも、つくづくと実感しました。それでも今回私が触れたことさえ、世の中のほんの一部にすぎないのだと思うとまだまだ知るべきことだらけです。」「アメリカで生き生きと活躍なさっている企業人の方達から生の声を聞くことも出来ましたし、様々な場所を訪れる過程であらゆる分野のお話を聞くことも出来ました。今はまだ、ひたすら沢山のことをインプットした状態ですが日本に帰ってからきちんと整理してこれからに活かしてゆきたいと思います。」「今回の研修で、僕は様々なことを『見て』『聞く』ことが出来ました。そして、これからその事を『考え』『行動に移す』ことが出来ればどんなに素晴らしいでしょう。こんどロスに来る時は立派な大人になっていたいと思います。」

 最近の若者は、自主性がない、目的を持たない、流行ばかり追いかけていると言われているが、彼らは明るく爽やかで真摯だった。研修旅行では企業訪問で多くの方々のご協力をいただいた。友人の一人は2週間にわたり自分の仕事を投げ出して運転手役を務めてくれた。

 この方々に「研修は有意義でした。若者達は本当に沢山のことを皆様方から学びました。彼等が日本に帰り、自分の体験を周囲に伝えてゆけば、やがて素晴らしい日本が蘇るでしょう。」と報告したい。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com