Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[22] 国民番号制  2011/03/22 15:00:02
掲載日:11/05/1996  E-Mail  Home
 日本の自治省は、いよいよ国民番号制を実施するための住民基本台帳法改正案を来年1月の通常国会に提出することを発表した。このシステムは国民一人一人に10桁のコード番号を設定し、全国どこでも氏名、住所、性別、生年月日の四つの情報を検索して本人確認が出来る。転入・転出手続業務の簡素化の他、選挙や旅券交付、納税者番号制などの活用も見込まれているそうだ。この制度は、以前からプライバシーの侵害で国家統制につながるのではないかと論議を呼んでいたものだ。

 アメリカでは国民一人ひとりにソーシャル・セキュリティ番号があり、既に国民番号制が実施されている。それどころか軍隊では MARC(Multi Automated Reader Card)と呼ばれる IDカードが使用され、個人の全ての情報が一枚のカードに収められているそうだ。しかも、これは近い将来マイクロチップに替わり、体の一部に埋めこまれるようになるという。IDが体に埋め込まれていればなくすこともなく、探知器によって何処に居るかを知ることが出来る。負傷した場合でも捕虜になった場合でも本人の居場所が分かる。

 この週末、ある本の出版記念パーティに出席した。著者は、いま、見えない所で急速にハイテク技術と結びついて世界的な規模で管理社会が出現しようとしていると指摘する。軍事機密のハイテク技術は途方もないくらい進んでいて、探知技術、マインドコントロール、ホログラムなど計り知れない技術が開発されているのだそうだ。

 国民番号を設定すればハイテク技術と共に役所の業務効率は飛躍的に上がるに違いない。しかし、その代償として一元的に管理統制され、将来個人よりも国家の意思によって国民が動かされるとしたら大変なことになる。

 人類は何百年もかかって民主主義という概念とシステムを創り出してきた。もちろん、このシステムも完璧ではなく、近年その限界が議論され始めている。しかし、民主主義にとって替るほどのより良いシステムがない今現在、国民が社会の主となり、一人ひとりの自由意志によって社会を動かすという現行のシステムが変わるためには、まだまだ時間を要するに違いない。国民番号制の導入に際してはもう少し時間をかけた充分な論議が必要であろう。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com