Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[2] 張さん  2011/03/22 14:28:44
掲載日:01/30/1996  E-Mail  Home
 近くのガソリン・スタンドは韓国人、張(仮称)さんが経営する。ある日「フリー・ドライタオルあり」の貼り紙が出された。このスタンドはガソリンを満たすと自動洗車が無料で出来る。洗車を済ませた人はタオルを借りて水気を拭き取れば車はピカピカの洗い立てとなるのだ。

 張さんは実に働き者、見ていると一瞬もじっとしていることがない。このドライタオルのアイディアも彼の発想だという。働くことがいっこうに苦にならないようで、毎朝4時半には起き5時半には教会へ行く。家に帰って朝食を済ませ、7時にはスタンドへ出勤している。「早起きは健康にいいんだよ」と張さんは目を細めて笑う。

 以前花市場の見学に行った時、「最近の若者達はCPAや弁護士になりたがり、3時、4時起きの辛い花屋を希望する者はいなくなってしまった。昔はこの市場も日系人で溢れていたものだ。」と日系人のオーナーが話してくれた。また、あるナイトクラブでは韓国人のホステスが自分は6時には成果市場で働いているという。

 体を動かし額に汗するよりももっと楽に収入を得るのが賢いとされる作今である。アメリカの議会は85%以上が弁護士出身の議員で占められているという。勤勉が徳とされた日本人が次第にライフスタイルを変え、一方に労働に喜びを感じる韓国人がいる。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com