Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[179] 大統領就任式  2011/03/22 20:57:25
掲載日:01/23/2009  E-Mail  Home
 1月20日火曜日、第44代アメリカ大統領の就任式。初めて誕生したアフリカ系のバラク・オバマ新大統領の就任式に参加し歴史の証人になろうと、200百万人を超える人たちがワシントンDCに集まった。彼が初のアフリカ系大統領だったからではない、彼がすべての国民に「希望」を与えたからに他ならない。10歳の黒人少年は数時間もかけて飛行機でやってきた。「自分が何かをしようと心に決めれば必ず成し遂げられる。肌の色など関係ない」と信念を与えてくれた大統領の就任式を見たかった。黒人開放運動家の夫を自宅前で暗殺された黒人女性は「夫は亡くなったのではない。今日の就任式で彼は人々の心に生きているのだと信じられた」とテレビのインタビューに答えた。

 人は各地で、各時代で、過酷な場に立たされ生きてゆく気力を失う。しかし「希望」さえあれば、人は生きてゆくことができる。オバマ新大統領は、100年に一度という世界的な大不況に直面する人々に、「彼なら何とかしてくれるに違いない」「アメリカは再生できる」「彼なら憎しみあっている世界各地の紛争を解決に導いてくれるのではないか」と希望を与えているからだ。アメリカ人だけではない、世界の人々が彼に希望を託している。

 一人の人間が、これほどまでに人々を勇気付け、希望を与え、再生に向けて心を一つにするきっかけを与えた。金をばら撒き甘言で国民に媚びるのではなく、大儀のために、信義に基き共に一致団結し不退転の決意で苦労を共にすることを呼びかけることで人々の共感を呼び起こした。アメリカはこの困難な時期に、最適の大統領を選んだ。1年半を超える大統領選びの長い旅は無駄にあるのではなかった。その恩恵は、アメリカ国民のみならず世界の国々が、人々が受けることになるだろう。

 日本もリーダーの些細な言葉尻をとらえたり、相手のミスをあげつらっていたずらに政治を混乱させる時ではない。考えや方法に違いがあれば徹底的に話し合い、よりよい方法を探さねばならない。自分や党派の利益を考えるよりも、目の前に突きつけられた未曾有の危機を、力を合わせて乗り越えることを考えねばならない。私達海外に住む日本人・日系人は、祖国日本が、確たる国家のフィロソフィーと信念を持って、どのように国際社会に臨み貢献するのかを明確に発信し、国民をそれに向かって一致団結させられるリーダーを待ち望んでいる。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com