Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[175] 総選挙に在外投票を!  2011/03/22 20:55:12
掲載日:09/25/2008  E-Mail  Home
 2代続いた総理の突然の辞任を受け、5人の総裁候補が立った自民党の総裁選は、本命視された麻生太郎氏が圧勝をおさめた。麻生新総理大臣の誕生である。

 小泉政権は5年にわたり国民の高い支持を受け、「改革」を旗印に日本の政治のあり方に風穴を開けた。永田町の派閥間の話し合い政治から、メディアを通じわかりやすい言葉で直接国民に語りかけた小泉氏は、「劇場型政治」「政治をショー化した」といわれながらも引退後の今も圧倒的な人気を誇る。信念を貫き、直接国民に語りかけ、官僚を主導した小泉政治の人気の秘密は、「明るさ」「開放性」「わかりやすい言葉」であろう。これが多くの若者に政治への関心を持たせ、小泉チルドレンといわれた多くの新議員を誕生させ、従来の派閥や抵抗勢力を打ち砕く原動力となった。

 安倍、福田と人気の低迷した2代の総理大臣のあとを受けて、明るさと直接国民に話しかけられる政治家・麻生総理が誕生したのは当然の成り行きとも言える。

 新総理誕生とともに総選挙が日程に上ってきた。民主党では2大政党制の実現を悲願とする小澤代表が3選され、今度の選挙で政権交代に政治生命をかけるという。明るさの麻生、智謀の小澤の激突である。小泉以降官僚にも直接国民の監視の目が届くようになり後戻りのできない日本の政治体制。今度の衆議院議員総選挙は戦後の政治史に残る大きな意味のある選挙となるだろう。

 アメリカのサブプライムローン破綻の影響は、リーマン・ブラザース、メルリ・リンチなどの証券大手や世界最大の保険会社・AGIの危機を招き世界の金融危機を招こうとしている。アメリカ政府はついに大規模な公的資金の投入に踏み切り日本の金融機関も巨額の投資で金融再編に参加しようとしている。予断を許さないアメリカの大統領選挙、ロシアの動きなど、未曾有の激変が起こりつつある国際政治を迎えて、在外投票権を与えられた我々海外在住者は、今こそ海外で培った視点を活かし投票権を行使すべきである。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com