Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[161] 総領事紹介イベント  2011/03/22 20:47:00
掲載日:07/22/2006  E-Mail  Home
 「入り口にはずらっと花輪が並び400人を越える会場は熱気で包まれていた。ロスアンゼルスの市長や郡の参事官も出席して祝辞を述べ、新会頭が団結しよう!と音頭を取ると会場は異常なほどの盛り上がりを見せた。韓国社会の活力に圧倒されたよ。」とはロスアンゼルス韓国商工会議所の会頭就任式に呼ばれた南加日系商工会議所会頭・中村達司氏の述懐である。

 アメリカの社会は民主主義が原則、多数決で国の行方を決める。公共サービスは国民に公平だ思いがちだが、声の大きいコミュニティに厚いサービスが提供される。ロスアンゼルスだけでも150以上の言語が話されている多民族社会にあっては、様々な民族のコミュニティが自分達の存在を主張してプレゼンスの強さを競っている。

 ロスアンゼルスの市長が代わって公共機関の上位職日系人がそのポストを失っている。これらのポストは政治的な影響を受けるから投票数(人口)で劣る日系社会は徐々に相対的なプレゼンスが下がるのは止むを得まい。しかし政治家や行政の要所要所に日系人が居ることで日系社会の市民生活やビジネスが受ける恩恵は大きい。日系社会の先人達が過去幾多の苦難を乗り越えて築いてきた恩恵を私たちは受けている。

 6月の終わりに兒玉和夫・新総領事が着任した。兒玉総領事はワシントン・D.C.在任中に広報担当の公使を務めたそうだ。着任早々ロスアンゼルス・タイムスの編集長に会って日本やアジアの情勢を説明し今後の協力を約束したそうだ。これからは日系社会とアメリカのメディアとの間に親密な関係を築いてくれるものと期待したい。

 ところで日系社会のプレゼンスを上げる機会として、新総領事をロスアンゼルスの要人に紹介するパーティを開いたらどうだろう。日系社会には有力なアメリカ人を友人に持つ人たちが多く居る。企業や個人が幾人かずつスポンサーをして友人を新総領事に引き合わせるパーティを提案したい。総領事館はすでに様々な人的ネットワークを築いているがそれを拡げることにより更に多くの親日アメリカ人が獲得できるのではないだろうか?総領事というポジションにはそれだけのパワーがある。各人の人脈を紹介することで総領事の手間を省きその使命を果たしてもらうには今が絶好の機会だと思う。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com