Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[155] 総領事のアドバイス  2011/03/22 20:43:32
掲載日:03/04/2006  E-Mail  Home
 2月某日、南加日商(南加日系商工会議所)・中村達司氏の新会頭就任挨拶に同行し野本総領事にお会いした。会見の終わりにアドバイスをお聞きしたところ、「南加日商に限らず諸団体の活発な活動には敬服しているが、その活動を日系社会内に留めず他のコミュニティとの接触にも広げて欲しい。」とのアドバイスをいただいた。総領事はこの地で日本国を代表するとともに、邦人保護や日系社会の発展と地域社会でのプレゼンスを高めるのを後押しする立場にある総領事館の長として、このことに日夜思いを巡らせて来られたに違いない。

 2004年、日米和親条約締結150周年を祝って数々の祝賀行事が開かれた時も、この思いからサムライパレードを小東京周辺で行った際、日本から到着したサムライ達をロスアンゼルス市警の幹部と共に公邸に招き歓迎会を催してくれた。

 アメリカは人種の坩堝ではなく、人種のサラダボールだといわれる。沢山の人種が渾然一体と住むのではなく、それぞれの人種が自分達のコミュニティを築いて住み分けている。力を持ったコミュニティはプレゼンスが高く常に脚光を浴びる。民主主義の多数決の政治システムでは政治家の目はどうしても力を持ったコミュニティに向けられる。

 JBA(南カリフォルニア日系企業協会)は毎年カリフォルニア・フォーラムに州政府の高官を招いて企業環境の向上や日系企業の存在をアピールしている。全米日系人博物館は総領事館に協力して日系人のリーダーを日本に送って若い日米リーダーの相互理解とネットワーク構築を支援している。このように日系社会に数多くある諸団体がそれぞれの分野で努力をするならば、やがて大きな力となって自分達にその成果が返ってくるだろう。

 野本総領事の3月末帰任が決まった。3月15日には日系諸団体が合同で送別の宴を張る。お別れを惜しむとともに総領事の願いを大切にしたい。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com