Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[148] 小東京の活性化のために  2011/03/22 20:27:54
掲載日:08/20/2005  E-Mail  Home
 今年の二世ウィークは久し振りに多くの人出で賑わった。人気のサウンドグループ・KAT-TUNや人気力士・岩木山がきたためでもあろうが、史上最年少の実行委員長が実現して新しい動きが出たのだろう。

 小東京の活性化が叫ばれて久しい。バブル経済期には常時3-4台のバスが停まり小東京付近には日本からの観光客が溢れた。日系企業も数多くダウンタウンに立派なオフィスを構え社員たちが食事や日本からの出張者を案内して訪れた。その町が、地震、暴動、911テロに必死の観光客誘致策にもかかわらず観光客は激減し、多くの日系企業も撤退や郊外への移転によりすっかり寂れてしまった。

 この地域に活気を取り戻すためには、まず地域が安全であることが第一だ。そして皆が訪れて楽しい、面白いという要素が加わって人が集まる。

 8月18日朝、JACCC Garden Room でLAPDのAsian Pacific Islander Advisory Council Meeting が行われた。用意された70席をはるかに超える盛況で、テレビカメラも4-5台見られた。残念なことには日系のメディアの姿が見られなかったことである。

 地域の安全を保つには市民が警察と密接な交流を保つことが大切である。出会う警察幹部は一様に何かあればいつでも電話をしてくれという。今回のミーティングでは流れが変った。ロス市警で日系、いやアジア系で最高の地位にあるコマンダー・テリー・原が責任者となり新基軸が打ち出されたように見える。今までの市民との話し合いに加えて、警察がどのようなシステムで動いているのか、管轄内に何が起きているのか、だれが担当しているかを先ず知ってもらうという姿勢に転じたようだ。

 JACCCの建物で行われたにもかかわらず、日系からの参加者は少なかった。もっと多くの参加者と共に、日系メディアが警察と市民との間をつなぐ役割を果たしてくれるともっと地域の安全が保たれ活性化に繋がると思うのだが・・。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com