Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[129] US-Japan サムライパレード  2011/03/22 16:26:29
掲載日:02/14/2004  E-Mail  Home
 毎年3月にサンタ・アニータ競馬場で相馬野馬追の騎馬武者たちのデモンストレーションが行われる。4、5百年もの昔から伝わった家伝来の甲冑を身にまとい色鮮やかな旗指物を背になびかせた武者たちがホームストレッチを疾走する。ほら貝が鳴り響き、土煙が上がり眼前に戦国絵巻を彷彿とさせる。

 今年はその相馬野馬追の騎馬武者とロスアンゼルス市警察(LAPD)の騎馬警官隊によるパレードが小東京で行われる。様々な警察の不祥事に揺れたLAPD。その新本部長に任命されたウィリアム・ブラトン氏は見事に混乱を鎮めた。ブラトン本部長の目指すところは「市民と警察の協力による地域防犯」だ。今回のサムライパレードは正に「市民と警察の協力」を象徴するものといえよう。

 ミーティングには、総領事館、日米協会、日米文化会館、全米日系人博物館、日系婦人会、県人会協議会など数多くの団体から代表が集まり、様々なアイディアを出したり人を紹介してくれる。イベントの規模は広がり内容は更に充実しつつある。パレードの到着地・日米文化会館広場のステージ上では、LAPDへの質問コーナーを設けている。警察幹部へ直接質問することにより、警察の役割、市民に期待する協力、現在直面している問題点などが浮かび上がるだろう。ステージで行われる様々な演技に加えて、周辺にはお茶、お花、習字などの日本文化紹介のブースがあり、一般市民同士の異文化交流が実現する場である。

 夜のディナーでは市警本部長や総領事をはじめ多くのゲストが集まり、日米和親条約締結150周年を祝って総領事館からのビデオによる説明が行われる。このパレードでアメリカのメディアの注意を引くことができれば日系社会のプレゼンスを高めるには絶好のチャンスである。この機会に日系社会全体でイベントを盛り上げることができればその効果は小東京に留まらないだろう。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com