Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[122] アメリカに住む女性はたくましい  2011/03/22 16:22:09
掲載日:07/26/2003  E-Mail  Home
 電話が鳴り女性の弾んだ声、Aさんだ。「週末に息子の結婚式でラスベガスに行ってきたのよ。」と嬉しそうだ。Aさんはシングルマザー。もうずうっと何年も前にご主人と別れインテリア・デザインの仕事をしながら息子と娘を育ててきた。

 アメリカにはシングルマザーが多い。日本人もご多分に洩れない。そのような女性が頑張って明るく活動的な生活をしている。仕事と子育ての合間を縫い寸暇を惜しんでボランティア活動もする。日本からの研修生のホストファミリーがいなくて困っていると、「子供たちと一緒にリビングルームでいいならうちへどうぞ。午後6時までは仕事で面倒みられないけどね。」といってくれた。この人は3人の子供を抱えたシングルマザー。どうしてアメリカにいると日本の女性もこんなにたくましいのだろうと不思議に思う。

 ロスアンゼルスには実に様々な人達が日本からやってくる。女性でも、留学生、長期・短期の旅行者、駐在員、駐在員の妻、自営業と実にバラエティに富んでいる。そしてその多くが南カリフォルニアに魅せられここに住み着く。

 アメリカでは自ら働きかけ自ら切り開かなければ何事も起こらない。このような環境がいつしかたくましい女性を作り上げてゆくのだろうか。自分でビジネスを起こしている女性やその能力を有する女性が実に多い。しかし、本当にアメリカにいる女性が日本にいる女性よりもたくましいのだろうか?環境だけで誰でもそのように変われるのだろうか?

 「アメリカで3年頑張りました。学校に通ってプラクティス・ビザをとり仕事に就いたけれどどうしても好きになれない。一度しかない人生です。嫌いな仕事をしながら終えたくない。ビザの問題もあるので日本へ帰ります。」といって一人の女性が挨拶に立ち寄った。

 そうだ。この地へやってくる女性も多いが去ってゆく女性も多いのだ。ここの女性がたくましいのは、そうした試練をくぐって生き残った人たちだからだと気付いた。激動期や困難期に強い女性は未知の土地でも男よりたくましいのかも知れない。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com