Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[12] 県人会ピクニック  2011/03/22 14:54:22
掲載日:06/18/1996  E-Mail  Home
 夏になると新聞紙面には県人会のピクニックの広告が目立つ。今日はそんな県人会のピクニックに参加した。

 会場には県から贈られた紅白の幕が張り巡らされ、幟が立って華やかな雰囲気を盛り上げる。会場目指して三々五々集まってくる人達は「久し振りだねえ」「あんたに逢うのも一年振りだね。元気だった?」「一年に一回みんなの顔が見られるのが楽しみでねえ」等と話している。   

 会場のパークでは早くから来た世話役達が火を起こしBBQの支度。スピーカーからは郷土民謡の音楽が流れ、周りの景色を見ないとアメリカにいるとは思えない。テーブルには丹精込めて作った料理の数々が並べられ、次々に焼きあがったステーキやチキンが運びこまれる。大皿に盛られたマグロの刺し身、大鍋のおでんやソーメンに歓声があがる。余興にカラオケが飛び出す。

 食事の後はお待ちかねのゲームの開始。緑の芝生に赤いラバーコーンを並べて作った会場で幼児用の宝探しから始まり、スプーンレース、デカパン競争、ビーチボールリレーとプログラムは続く。お年寄り向けには魚釣り大会、水風船投げなどが用意され、老いも若きも一緒になって楽しむ。子供達に大人気のスイカ割りがいつもゲームの締めくくりだ。

 やがて広場の歓声が止み、子供達も走り疲れるとみんな揃って記念撮影。参加者一同には数々のお土産が配られ来年の再会を約して帰途につく。後に残って後片付けをするのは幹事の責任。

 そんな中で二人の若いカップルが目をひいた。今年が初めての参加だというのにゲームが終わると持参したホーキと塵取りを取り出し、会場の隅から隅まで掃き清めてくれた。若い人にも日本精神健在なりと嬉しくなった。

 年に一回、同郷の県人が集まって近況を報告しあい一緒に食事する。三世、四世の子供達もこのような催しを通じて日本に触れ、集団での社会性を身に付けてゆくのだろう。彼等は県人会といっても日本といってもピンとこないかも知れない。しかし、このような思い出が大きくなって自分のアイデンティティを確立する時に役立つに違いない。

 どの県人会も最近では若い人達の参加が少ないという。しかし若い人達にも役割を振り、企画に参加してもらえば楽しい行事が沢山出来るはずだ。若い人達の楽しみは若い人でないとわからない。若者もお年寄りも一緒になって楽しむピクニックが今後も続くことを願っている。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com