Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[106] キックオフ・パーティ  2011/03/22 16:06:34
掲載日:05/04/2002  E-Mail  Home
 9月10月と2ヶ月間にわたって行われるアートフェスティバル「APEX in LA」が本格的に動き出した。5月6日はパブリックへ向けての初めてのアナウンスとなるキックオフ・パーティだ。

 当日の準備の為に呼びかけたボランティアが続々と参加してくる。「私は何を手伝えばいいですか?」「当日の服装は?」「マジックペンが余っている人いませんか〜」「お寿司とフライド・カラマリの提供があります」「お米を寄付してくれるからおにぎりを作りましょう」「スターバックスからコーヒーをもらえます」とe-mailを駆使して情報が飛び交う。

 アーティスト達も負けていない。中南米担当のモンテセロは「トレーダージョーズからチーズやクラッカー、ワイン会社からワインの提供もあるよ」フランス担当のアミタイさんは「私はシャンパン」韓国のキムさんは「トラディッショナルな韓国のケーキを持って行きましょう」と国際色豊かだ。

 6時からの受け付けで各コミュニティから集まった人々が国際色豊かな食べ物を味わい、交流を深める。プログラムは7時から。琴の演奏に続いてアルゼンチンタンゴの踊り、フェスティバルの説明やアーティスト達の紹介のあとはブルガリアのオペラ歌手の歌、韓国の民族踊りと続く。

 アートフェスティバルに参加する24カ国のコミュニティからどれだけのメディアの人達がきてくれるかがポイントだ。多くのコミュニティでこのイベントのニュースが流れ、多くの人達が関心を持ってくれれば本当に民族や人種を超えた意義あるイベントになるだろう。

 このイベントに賛同してテーマ曲を提供してくれたジャズピアニスト・作曲家の松居慶子さんの言葉がその意義を代表している。

 「音楽や芸術は、不思議なコミュニケーションの方法で、人間だけが与えられた『心をひとつにする』術だと思います。その術が国境を越えられなかったら、意味を持たないものになってしまいます。競争社会でパワーゲームに明け暮れる心の狭い人たちの『こころ』を広くするためにも、私たちがしっかりしなければいけないんだと思います。『夢』が『成功』と間違われてしまった現代の社会で、もっと本当の『夢』を音楽家や芸術家が提示しなければならないと思います。」
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com