Wakao & Associates, Inc.
| HOME | SITEMAP | CONTACT US |    
NEWSProfileData LibraryPersonal Activityblank


Personal Activity
磁針 コラム
JACAL会
シーホースクラブ
JOVA
オーロラファンデーション

 年代別
 Generation distinction

日米・地域のWA

磁針 -コラム-

”磁針”は日刊紙”羅府新報”に掲載されるコラムです。

 記事題名表示本文一覧表示

スレッド表示

[100] 心地よいサービス  2011/03/22 15:58:53
掲載日:12/15/2001  E-Mail  Home
 ある日、裏庭のポーチにあるテーブルに細かいゴマ粒のようなものが落ちているのに気がついた。不思議に思って見上げるとポーチを覆う日よけ棚からのようだ。椅子に上がってよく見ると横木に穴があいており。、中に虫が巣食っているらしい。もしかするとこれがターマイト(シロアリ)か!

 気になりながら2年ほど経った今年11月、お隣がターマイトのガス駆除を行った。3階建ての家がすっぽりとテントに包まれて一昼夜、通常では2〜3日かかるがこの会社では強力なガスを使うので一昼夜で済み、翌日の夕方には家が使えるという。

早速我が家も見積もってもらうことにした。まずは調査員の派遣。1時間あまり家の内外、床下、ガレージを見廻って帰ったが暫くして調査結果が届いた。細かく区切られた見取り図にターマイトに侵された個所が示されている。驚いたことにターマイトは地下にも巣を作っているのだそうだ。地下にはパイプを挿入しガスを注入する。

 オーダーを入れると、実施日の選定、事前の説明、食品や封を切った飲み物を詰める2重の特殊ポリ袋の配布、室内プラントの搬出注意など行き届いている。途中もこまめに電話連絡があり時間をきちんと守って安心感がある。アメリカの大雑把なサービスに慣れた私は「なかなかやるじゃないか」と感心した。

 当日の朝、7時半からの作業開始。家主立会いの下に、室内のプラントは運び出しているか、食べ物・飲み物は2重のポリ袋に密封されているか、ガスの種火は消されているか、など確認して建物をすっぽりと覆ってゆく。記念写真を1枚撮って、きびきびと働く作業員に見送られてオフィスへ出勤、今夜1晩は外泊だ。

 翌日午後4時には、もう作業は終ったので入っても大丈夫との電話。家に帰ると窓々を開け放ちガスを追い出してマネージャーが笑顔で待っていた。立会いの下、室内の点検、すべて異常無し。アメリカもトレーニングの仕方で行き届いたサービスが行えることに安心した。
[削除] [編集]  


Copy Rights 2002 WAKAO & ASSOCIATES All rights reserved. wakao@wakao.com