「お正月イン・リトル東京」のご協力に御礼

 

2006年元旦、恒例の「お正月イン・リトル東京」は皆様のご支援のおかげで昨年を上まわる観客を集め成功裏に終わることができました。午前中は夜来の雨も止み、ウェラーコートは3階の回廊まで人がぎっしり。勇壮な太鼓の演奏に始まり、獅子舞や琴の演奏、各種演武が続き、午後2時頃から降りだした雨もものともせず、華やかな着物ショーや民謡がステージを飾りました。特に雨で滑るのも構わずダイナミックな踊りを見せてくれた「阿波踊り」は圧巻でした。

 

今回のテーマは「見るお祭りから参加するお祭りへ」、ステージの周辺では餅つき、焼きそば、今川焼き、甘酒、イチゴのフードブース、凧作りや折り紙などのカルチャー・ブース、各種のクラフト・ブースが賑やかに配置され、お祭り気分をいっそう盛り上げてくれました。

 

ニューオータニ・ホテルや婦人会、2世クイーンの皆さんをはじめ実行委員、多くのボランティア、広報に商売抜きで協力していただいたメディアの皆様、更にスポンサーや広告で金銭的にこのイベントを支えてくれた企業やお店に心から御礼を申し上げます。

会場には日本からはもちろんのこと、メキシコやコスタリカ、多くの他州からの観客も見受けられ、日本の文化紹介・小東京地域の活性化の面からも意義あるイベントとして根付いたものと思います。皆様のご協力、誠にありがとうございました。

         2006年1月吉日 「お正月イン・リトル東京」 実行委員長 若尾龍彦